エステサロンの充実した脱毛施術|独自に設けている保証

安全性を意識する

脱毛の施術には安全性の高いエステサロンと効果の高い医療機関での施術があります

エステサロンと医療機関の施術にはそれぞれメリットがあります。エステサロンなどの施術は安全性の高い施術といえます。永久脱毛のような効果を得るためには毛母細胞を破壊する必要がありますが、この行為は医療後期にあたり、医療機関でしか施術を受けることができません。しかし、某母細胞を破壊効果を肌に受けてしまうと大きなダメージとなりリスクも高い施術といえます。しかし、エステサロンは永久脱毛のような効果は得られませんが、安心して受けられる施術です。医療機関はそのダメージが強い分、毛母細胞にしっかりとダメージを与え、永久脱毛のような効果を得ることができる施術です。どちらにもメリットがあり、自分の目的に合った施術受ける機関を選ぶ必要があります。

それぞれの機関で脱毛機器も違います

エステサロンや医療機関での脱毛器はそれぞれ違う脱毛器を使います。エステサロンでの脱毛器を光脱毛器といい、光の力により毛根にダメージを与え脱毛をする方法です。医療機関では主にレーザーやニードルといった施術方法が行われています。レーザー脱毛はメラニン色素に反応するレーザーを使用することで毛根にダメージを与える方法です。ニードルは針を毛穴に差し込み、電気刺激によって毛根にダメージを与えます。光の脱毛器のメリットは安全性と短時間の施術が可能なところです。レーザーは効果が高く、ニードルと比べ広範囲の施術が可能です。ニードルは毛穴一つひとつに施術を行うため時間はかかりますが、施術場所を選ばす、どの場所の施術も可能な施術です。それぞれに特徴があり、施術場所や自分の目的に合った施術方法を選ぶことが大切です。